小ロットスケジューラとEDIFAS連携イメージ

【企業間取引の効率化&製造工程の見える化による生産性向上の実現】

中小製造業向け工程管理システム「小ロットスケジューラ」を提供するものレボ株式会社はクラウド型EDIを提供する株式会社エクスの「EDIFAS(調達管理システム) 」とサービス連携を開始したことを発表いたします。このサービス連携により、生産管理における情報をシームレスに一元管理することが可能となり、事務作業の効率化や生産性向上に貢献します。

日本の製造業の約9割を占める中小製造業では業務のデジタル化が遅れており、FAXや電話での受発注やエクセルでの管理、製造工程は案件ごとにホワイトボードに記入しているのが現状です。その背景には、人材不足やノウハウ不足が挙げられますが、一方で先行して業務のデジタル化を行った企業では、業務効率や生産性が上がったという声が多く聞かれています。(「ものづくり白書2020」(経済産業省)より)

この度のシステム連携により、このような中小製造業のアナログな業務をデジタル化することで省力化し、さらに今まで見えにくかった製造工程や進捗を正確に把握することで納期の遅れを防ぐことができます。また、機械や担当人員の空き状況も把握できるため新たな仕事を受注する際の判断も正確に行うことができ、生産性向上に繋がります。

 

各サービスについて

【株式会社エクス「EDIFAS」】

事務作業の効率化により、今まで事務作業に割いていたリソースの有効活用に貢献。

EDIFA

【ものレボ株式会社「小ロットスケジューラ」】

事務作業の効率化と共に製造工程の見える化が可能。人や機械を適正に管理、有効活用することで内製化比率の向上、それによる生産性向上に貢献。

小ロットスケジューラ

各社概要

株式会社エクス

所在地:大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー20F

代表者:代表取締役社長 抱 厚志(かかえ あつし)

設立日:1994年9月1日

URL:https://www.xeex.co.jp/

 

ものレボ株式会社

所在地:京都市中京区新町通三条上ル町頭町112 菊三ビル3F

代表者:代表取締役 細井 雄太(ほそい ゆうた)

設立日:2016年2月1日

URL:https://scheduler.mono-revo.co.jp/

 

ものづくり白書2020には、「日本の製造業人口が20年で-11.6%」「事業所数は20年で約半数に減少」というデータも挙げられています。それでも「より顧客ニーズに対応した製品が求められている」72.9%という結果が出ているように、「少ない人数で多品種化に何とか対応している」というのが製造業の現状です。中でも、中小製造業は「少量かつ短納期供給」も求められています。「少量多品種・短納期化」を求められる中小製造業において、生産管理にITを導入することは、無駄を省いて生産性を向上させるための一翼を担うと私たちは考えています。

ものレボは、本サービスを提供することで中小製造業を支え、日本の製造業の価値向上に寄与してまいります。