「生産技術 x IoT」による自働化・IT化で工場の生産性向上

いきなりIoT

次世代小ロット部品加工の工程管理

設備にくっつけて電源を挿すだけで、いきなりIoTで工程管理ができるサービスです。
製造現場の人たちは通常どおり作業をするだけで、日報を書かなくてもリアルタイムで加工品の進捗管理ができます。

リアルタイムで進捗管理することで、作業の遅れなどをすぐに検出して納期遅れを防止や、得意先からの進捗問合せ対応の時間が削減できます。

さらに、現場作業者から日報作成や日報集計など価値を生まないムダな作業を排除し、業務時間をものづくりに集中できるようになるだけでなく、日報の集計など管理者の残業時間を削減することができます。

小ロットスケジューラと連携することでご利用できます。

※特許出願中

小ロット生産に特化した作業性

「作業指示書」を作るだけ!後は、いつもどおり作業指示書を運用するだけで、自動で進捗管理ができます!

  1. 小ロットスケジューラで作業指示書を作成
  2. 作業指示書を印刷し、「いきなりIoTクリップ」に挟む
  3. いつもどおり、材料と一緒に作業指示書を現場にまわす
  4. 作業者は、作業する工程の「いきなりIoT機器」にいつもどおり作業指示書を掲げて作業開始!
  5. 作業が終わったら、作業指示書を加工品と一緒に次の工程に送る
  6. 製品が完成するまで、各工程で4と5を繰り返すのみ


※音声が出ます。音量にご注意下さい。

お問合せ

ご興味のある方は下記お問合せフォームからお問合せ下さい。

https://www.mono-revo.co.jp/contact/

お気軽にお問い合わせください TEL 075-585-5097 受付時間 10:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © ものレボ株式会社 mono-revo.inc All Rights Reserved.