「生産技術 x IoT」による自働化・IT化で工場の生産性向上

IoTシステム

事例1)設備稼働見える化管理と可動率改善

IoTセンサと設備稼働分析ソフトにより、設備稼働の見える化管理と可動率向上を支援するシステム。

  • 設備稼働実績の自動収集による可動率リアルタイム監視と日報の作成入力業務の廃止
  • QC手法を使った自動分析による、設備可動率改善の促進 など

生産技術とIoT技術によって、スマート工場化による生産性向上を支援します。

 

特徴

豊富な現場改善の経験と技術力を活かし、改善のご提案から自働機・IoTシステムの開発・導入まで一貫して対応できます。

  • 見える化だけでなく、QC手法を使った管理と改善ができます。
  • IoTと工程の自働化を組合せた改善のご提案およびIoTシステムと自働機の同時開発もできます。
  • システム導入だけでなく、生産技術者による生産現場改善のご支援もできます。

導入の流れ

IoTモニタリング導入の流れ

お気軽にお問い合わせください TEL 075-585-5097 受付時間 10:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © ものレボ株式会社 mono-revo.inc All Rights Reserved.